疲れているお客さんを癒す仕事

求人内容をよくチェックしよう

風俗エステで働きたいと思ったら、求人を探してください。
サイトで探すとたくさんのお店が見つかると思います。
働く時において様々な条件があると思いますが、講習があることは妥協しないでください。
エステの仕事をしたことがない人は、方法がわからないと思います。
その状態で採用されて、お客さんの前に出されてもうまくエステを施すことはできません。

講習を行っている風俗店であれば、求人にその旨が記載されています。
時給が高かったり、勤務地が自宅に近いという理由だけで働くお店を決めないでください。
講習で、エステの方法を学ばないとお客さんを癒すことはできません。
疲れているお客さんは、安らぎを求めて風俗エステを訪れます。
そんなお客さんを裏切らないようにしましょう。

わからないことを聞こう

講習を受けている時にわからないことがあれば、積極的に聞いてください。
わからないのは、悪いことではありません。
わかったフリをして、そのまま先に進むことの方が問題です。
質問すると、気軽に答えてくれるでしょう。
もっと内容を噛み砕いて、わかりやすく説明してくれるので安心してください。

わからない状態のままで仕事に取り組むと、お客さんに迷惑を掛けてしまいます。
すると、お店そのものの評判が悪くなるでしょう。
自分のミスが原因で、売り上げが悪くなったら大変です。
またトラブルが起こると、悪い噂が周囲に広まってしまいます。
信頼を取り戻すのは非常に難しいので、最初からトラブルが起きないようにエステの勉強をしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る